こんにちは!

すっきりしない天気が続いていますね。

発電量にも影響が出ているようです。

グラフ

 

同じ月でもこんなに波があります。

天候で左右する太陽光発電を購入する際は、前回のブログにもUPした

シミュレーションが必須です。このシミュレーションを基に利回りなどを計算するので

大変重要です!!

 

そ・こ・で★

どのように計算されているのか簡単にご紹介いたします。

20130915発電シミュレーション【那須高原ソーラー分譲】_01

全国に837地点に設置されている観測地点の中から最も近い場所を選択、パネルの傾斜等を考慮に入れたデータを基に作成します。

30年間の観測から算出されたデータなので疑り深い私も安心して信頼できます☺

そこに1kWあたりの売電価格を掛けて、完成!…

と、言うわけではありません。

ロス指数に注目!

ロス指数とは、パネルの温度補正(パネルは熱に弱い為おこるロス)、

パワーコンディショナーによる直流から交流に変換する際のロス、

パネルの汚れによるロスなどを考慮入れてシミュレーションを作成しております。

様々な事態に備えたものになっているので、シミュレーションと実際の売電価格に差が出ることに

なるのです。φ(..)メモメモ

なので、利回りが他と比べて下回っているように感じた方も、ぜひお問い合わせ下さい。

新たにソーラー分譲3件更新しました。

 

そして、27日の発電量をお知らせ致します。

49.70kW 1,932円でした。

 

天気来週はお天気が回復する予報なので、期待しましょう(^O^)/

ではまた次回!